【重版出来】愛が詰まったドラマでした【感想】

2016年6月15日

スポンサードリンク

重版出来、最終話まで完走させていただきました。

このドラマの制作にかかわっている人皆さんに愛がこもっている。そう心から思った作品でした。

人間味あふれるドラマ

アイドル、不倫などといった要素は全くありません。

描かれているのは登場人物一人ひとりです。決して主役だけが描かれているのではなく、どちらかといえば影の役の人にもしっかりとスポットがあてられており、それぞれの思いや葛藤など奥深い心情に思わず共感したり、はたまたさせられたり。

それが演出や脚本、演技が合わさって絶妙なバランスで表現されています。スタッフさん、キャストさんたちの熱意や思いが見ている自分にまで伝わってきました。

 

感動、笑い、悲しさ

一話一話に、感動、笑いなどが盛りだくさんに詰め込まれており、上でも書きましたが演出や演技と合わさって心に突き刺さってくるものがありました。

内容も深いため、心から共感したりできて楽しめました。

 

ぜひ続編を!

ここまで素晴らしいドラマはなかなかないと思います。

できることならぜひ続編を見て見たいです。そして、原作コミックにも重版を!

今度は原作を応援させてもらいます!

 

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味