ウクレレ「AU-2」+αを買ったよ!

2016年8月27日

スポンサードリンク

こんにちは。エアもふんです。

突然ですが、ウクレレ買いました

 

ウクレレを買った理由

 

実は私、前々から弦楽器をやってみたいと思っていたんですが、やってみようと考えては今はやめておこうというのを繰り返していました。

そんな中新しい趣味を作りたいたいなというふうに考え始めまして、前々からやってみようと思っていた弦楽器を始めることにしました。

ただ、一口に弦楽器と言えども色々な楽器があります。やるならギターかウクレレにしようというのは決めていましたが、どちらにするかは大分迷いました。

その結果、値段や音色、サイズなどを含めていろいろ検討し、ウクレレをやってみるという結論に至ったわけです。

 

AU-2を購入した理由

 

AU-2を購入した理由ですが、大きな理由は「安い」につきます。

ウクレレといえども、本当は最低でもうん万円は出した方がいいというのはよく言われています。

ただ、

・ウクレレが自分に合っているか(続けることができるか)わからないこと

・ウクレレにはまってしまえば必然的に次のウクレレが欲しくなる

ということで、今回は安価なウクレレを購入してまずは慣れる所から始めてみることにしました。

また、本当は実店舗で試奏なりをして決める方が無難なんですが、近場に楽器屋がなかったことなどから今回は通販で購入することにしました。

というわけで早速ウクレレを探します。

Amazon等の通販をブラブラしていると色々と安いウクレレがあったんですが、レビューの評価はまちまちです。そんな中比較的レビューの評価も高く、手ごろな価格だったのがAriaのAUシリーズでした。

ただ、実際に使用している人の評価を聞いてみない事には何とも言えません。そこで上のウクレレについて少し調べてみるとUkeHouseさんの動画が目に入ってきました。

 

 

実際にいろんなウクレレを演奏している人の意見を聞くことによって、このウクレレにしてみようという決断をすることができました。

 

教則本が付いていないことに気づく

 

セットの中には、教則本が付いているセットとついていないセットがあったようで、安いほうの教則本が付いていないセットを僕は購入していました。

ウクレレを全く知らない初心者の僕にとっては、教則本は唯一の教科書みたいなものです()

こちらもAmazonで色々と探した結果、できるシリーズでおなじみのこちらの本を購入することにしました。

できるシリーズを買うのは何気に始めてのことでした。

 

追記:このウクレレを買ってから一年近く経ちましたが、正直教則本はいらなかったかなと思います。ネットで調べれば大抵の情報は出てきますし、TAB譜だって簡単に手に入ります。

ただ、教則本に助けられたことも多々あったので右も左もわからない人にとっては一つの道しるべになってくれる存在なのは間違いありません。

 

ウクレレを注文して二日後、無事に到着

 

 

Jpeg

無事にウクレレも教則本も届きました。

早速開封作業に移ります。

 

開封

 

左の段ボールにウクレレセット、右の段ボールに教則本が入っています。

まずは左の段ボールから開けていきます。

上の段ボールを取ると、セットのチューナー、DVD、ケース、コード表、シール、ピックが出てきました。

 

Jpeg

 

中身のウクレレを取り出します。ソプラノウクレレということで小さいことはわかっていたんですが、思っていたよりも一回り位小さい印象を受けました。

 

Jpeg

 

ウクレレ本体を見ていきます。塗装はしっかりしていますし、ナット、サドルともに問題はありません。フレットのバリも特に気になりませんでした。

 

Jpeg

 

Jpeg

 

Jpeg

 

Jpeg

 

一通り見たので次は教則本を開封します。

 

Jpeg

 

表紙はこんな感じ。

フルカラーで内容も”それなり”にありますし、初心者向けということでわかりやすく解説されています。ウクレレのことを全く知らない自分にとってはありがたい限りです。

 

ウクレレのチューニング

 

Jpeg

 

セットで付属していたチューナーでチューニングをしていきます。

ギアペグのおかげで調整は素人でも簡単にできました。

ただ、少し弾くと狂ってくるので弾き込んでいかないといけませんね。

 

まとめ

 

ここまで長々と載せてきましたがいかがでしたでしょうか。

付属していたDVDや、別途購入した教則本などをみながら少しずつ勉強していますが中々奥が深そうな楽器です。

少しずつ、ゆっくりと練習を重ねていければなと思います。

 

今日はそんなところで。

 

追記:このウクレレを買って一年近く経ちました。結論からいうと、このウクレレから始めても何の問題もありませんでした。弾き語りはもちろん、ソロ弾き用としても十二分に使うことができます。まだまだ初心者な自分ですが、これからももっと弾いていくつもりです。

 

 

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味