Twitterに自分のサイトがスパム判定を受けた!そんなときはSPAMHAUSで解除しよう!

スポンサードリンク

自分のサイトのドメインがスパム判定されてそのドメインを含んだツイートができない…

そんなことがありませんか(?)

ここでは、その問題の根本的な解決方法を紹介します。

SPAMHAUSで解除申請をする

TwitterはSPAMHAUSというスパム対策では非常に優秀なブロックリストを利用してURLのスパム判定を行っています。

そのため、自分のURLがスパム判定されてTwitterに報告しても根本的な解決には至りません。今回はSPAMHAUSでの解除申請の手順も含めてご紹介します。

1.SPAMHAUSでスパム判定されているかをチェック

https://www.spamhaus.org/query/domain/自分のURL

という風に入力してアクセスします。そして、以下のように 自分のURL is listed in the DBLと表示されたらスパム判定されてしまっています。

スパム判定3

 

2.解除申請を送る

表示されているドメインをクリックすると以下のような画面になりますので、DBL removal formをクリックしてください。

スパム判定4

クリックするとフォームが表示されますので、メールアドレスを記入&表示されている画像の数字を入力して送信します。

(Gmailなどのフリーメールアドレスは利用できません)

 

3.メール内のURLをクリックする

入力したメールアドレス宛にメールが送られてきますので、その中のリンクをクリックします。

以下のような画像が表示されれば完了です。30分程度待つとスパム判定が解除されていると思います。お疲れ様でした。

スパム判定5

 

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味