現在サイト全体のデザインを変更しております。見づらい部分もあるかとは思いますがご容赦くださいませ。

一度は聴いておきたいイチオシのsumikaの楽曲たち

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MAGIC


『SALLY e.p』『Familia』収録

ポップで明るい曲。ジャンルでいうとLoversに近いかもしれません。

食い気味のリズムが印象的。こちらも人気のある一曲です。

 

ふっかつのじゅもん


『I co Y』収録
こちらは打って変わってロックな曲調に。

ふっかつのじゅもんといえばおなじみのドラゴンクエストがありますが、歌詞もそれを連想させるような内容になっています。

毒喰らってしまっても堪えて 光差す方 手の鳴る方へ 矢が刺さって倒れてもいつかは 会心の一撃見舞う

特にこの歌詞はゲームの世界だけではなく現実でも勇気をもらえる部分ですよね。sumikaのレパートリーの広さには圧巻させられます。

最近リリースされた『FictionE.P.』に収録されている「ペルソナ・プロムナード」もバリバリロックでおすすめです。

 

チェスターコパーポット


『Vital Apartment.』収録
とにかくかっこいい。イケメン。

ピアノもギターもドラムもベースもすべてがかっこよくて思わず惚れてしまいそう…!

 

sara


ドラムやバイオリンのストリングスがお気に入り。

さらば青い心の少年よ 黒に染まることすら愛おしい

歌詞もどこか大人っぽくて洒落てます。

 

坂道、白を告げて


『SALLY e.p』収録
sumikaの曲の中でも曲名が特に印象的でお気に入り。

48小節ぐらいの空白を挟んで もう覚悟を決めて もうもうもうそろそろに サビに向かっていかないとな 思いきって全てを伝えるよ

恐らく告白がこの曲のテーマなんだと思いますが、歌詞が良すぎるあまりに泣きそうになってしまいます。この曲の主人公に奇跡があらんことを…

 

「伝言歌」

Lovers/「伝言歌」』『アンサーパレード』『Familia』収録

sumikaの前進バンド”banbi“の頃に制作された(片岡さんが18歳のころ)楽曲ですが、今でも歌われ続けているsumikaを代表する一曲です。それまで音源化されなかった理由については以下の記事で深く語られています。

sumika 普遍的に愛される音楽へ――バンドの枠を越えた進化の両A面シングルを語る!(2)

伝えたい 全部あなたに 全部伝えて この言葉よ 迷わないように

伝えたい 今の私の半分以上があなたで出来ていたと気付いたから

ストレートな歌詞に心打たれること間違いなし。

 

下弦の月


最後に紹介するのは最近リリースされたミニアルバム『Fiction e.p』に収録されているこの曲です。メロディーもそうですが、歌詞が切なくて心にグイグイと刺さってきます。

僕はまだ30時

「おはよう」 挨拶の手よりもしなやか  穏やかな気持ちで 「やれやれ」 と水を手につけて 手櫛で梳かした

言葉巧みな表現の仕方が個人的にとてもお気に入り。また、この『Fiction e.p』は全曲リード曲と謡われているように、どれも個性が抜きんでているものばかり。もしよければ一度聴いてみてください。

 

最後に

ここまで様々な曲を紹介してきましたが、実のところまだまだ書き足りていません。(enn然り瑠茜色の群青然り…)

ぜひいろんな曲を聴いてみてください。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました