【2016年秋】おすすめシャーペン10選

2016年11月20日

スポンサードリンク

こんにちは。エアもふんです。

筆記具としては欠かせないシャープペンシル。今回は私が独断と偏見で選んだとっておきのシャーペンをご紹介します。

 

 

1.ぺんてる グラフ 1000 for pro

 

 

ぺんてるの製図用シャーペンブランド「グラフ」シリーズの最上位モデルです。外観はあまり突出した部分のないシンプルなデザインですが、書き味はどのシャーペンにも引けを取りませんし持ち心地も大変素晴らしいです。細身で軽量なボディとは反して低重心で書きやすいのもこのシャーペンの魅力です。グラフ1000にはCSモデルという色がバリエーション豊富なモデルも存在します。書き味としてはfor proと大きな違いはありません。

 

2.ぺんてる SMASH

 

 

 

一見製図用に見えますが一般筆記用として設計されたシャーペンです。

持ち味、書き味などどれをとってもバランスの取れている誰にでも使いやすいところが多くの人に使われている理由ではないでしょうか。

近年では大物Youtuberが紹介したことで人気にさらに火が付いた感じがします。

 

3.ゼブラ デルガードLx

 

 

ゼブラが一昨年発表したデルガードの上位モデルです。芯が折れない、詰まらないといった長所はそのままに、メタリックに仕上げられた美しいボディがペンの所有欲を満たしてくれます。

ただ、先端部分のデルガード機構がプラスチックなのが惜しいと感じてしまいます。

 

4.パイロット S20

 

 

パイロットの「s」シリーズの最上位モデルです。木軸のシャーペンは高級感があって所有欲を満たしてくれるだけではなく、使っているうちに経年変化で手になじんでくるのが大きな長所です。

使えば使うほど味が出てくるペン。一本持っておいて損はしないと思いますよ。

 

5.パイロット レグノ

 

 

こちらも同じくパイロットの木軸シャーペンです。他のシャーペンと比べても値段がかなり張りますが、その使い心地は値段以上。

使い込めば使い込むほど味が出てくる高級感あふれるスタイリッシュなデザインはプレゼントとしても喜ばれるはず。どちらかというと男性向けのモデルかもしれません。

 

6.プラチナ萬年筆 オレーヌ

 

プラチナ万年筆 シャープペン オレーヌ ブルー MOL-1000#56
  • プラチナ万年筆
  • 価格   ¥ 841 ¥ 1,080
  • 販売者 ジャパンオフィスウエアー
クリックして今すぐチェック

 

プラチナ萬年筆のシャーペンです。オレーヌという名の通り芯が折れにくい構造が特徴です。芯が折れにくいシャーペンは他社からも色々なものが出ていますが、このオレーヌはゼロシン機構と呼ばれる芯を0.5mm前後まで使い切ることのできる機能を搭載しています。

高級感あふれるデザイン、低重心の心地よい書き味は値段以上の満足感を与えてくれるはずです。

7.三菱鉛筆 クルトガ

 

 

数あるシャーペンの中でもその知名度は群を抜いているクルトガ。芯がクルクルと回転することで常に一定の太さで筆記することができます。

このモデルは持ち手の部分にローレット加工が施されていて滑りにくく、ボディ全体も高級感のある仕上がりになっています。一味違ったクルトガを試してみたい方にはおすすめです。

 

8.三菱鉛筆 シフト

 

三菱鉛筆 シャープペン シフト 0.5 ブラック M51010.24
  • 三菱鉛筆
  • 価格   ¥ 935 ¥ 1,080
  • 販売者 ブングマン
クリックして今すぐチェック

 

ペン先を収納できるシャーペン、それがシフトです。ペンを落としてペンの先端部分が折れてしまった、曲がってしまったという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

このシャーペンであればその心配はいりません。ふとした時にペンを落としてしまったりしても先を収納していればそのまま安心して使い続けることができますね。

また、低重心のため安定した筆記が可能です。

 

9.LAMY サファリ

 

 

ドイツの老舗ブランド「LAMY」のシャーペンです。見ての通り、デザインがとてもおしゃれです。

ただ、値段ほど書き味が良いかと言われると少し疑問符がついてしまいます。普通に使えながらも美しいデザインをしているところがこのシャーペンの魅力だと自分は思います。

 

10.ステッドラー 925-35 05 ナイトブルー

 

 

ドイツの文具メーカー「ステッドラー」の製図用のシャーペンです。

深みのある青色のボディはほかのシャーペンではあまり見ない色で、大人な印象を与えてくれます。書き味に関しては文句なしの出来ですし、ローレット加工&低重心のおかげで滑らずに安定した筆記が可能です。

 

まとめ

 

色々なシャーペンを紹介してきましたがどうでしたか?

シャーペンといえど多種多様な種類があることを実感いただけたのではないでしょうか。

シャーペンには安いものから高いものまでごまんと種類があります。その一つ一つにそのシャーペンだけの持ち味や良さといったものがあります。

ここで紹介したシャーペンはその中のほんの一握りです。あなたにとって一番良いシャーペンをぜひ探してみてください。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

 

 

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味