【ポケモンGO】日本ユーザーがIngressのレビューを荒らしまくっている件と配信が遅れている理由を調べてみた

2016年7月19日

スポンサードリンク

こんにちは。エアもふんです。

海外で配信されるやいなや、爆発的に人気が出たポケモンGO。日本でのリリースはまだされていませんが、不満を募らせた日本人ユーザーがIngressのレビューを荒らしたり、ポケモンGOの開発元Nianticとは関係のない増田氏のブログのコメント欄を炎上させたりなどの事態が起こっています。

おとなしく待つこともできず、関係のない場所にあたる一部の日本ユーザーの民度の低さが浮き彫りとなってしまいましたね。今回は改めてこの事態を記事にまとめてみようと思います。

 

日本に配信されず不満を募らせる日本ユーザー

 

先日26ヶ国での配信が決定したポケモンGOですが、その中に日本の記載がなかったため、配信を待ち望んでいた日本ユーザーの不満がたまりいら立つ一因となってしまったようです。

元々ポケモンは日本発祥のゲーム。開発元がGoogle傘下のNianticとはいえ、一刻も早くプレイしたいと待ち望んでいるユーザーにとっては一気に不満が募ってしまう事態に陥ってしまいました。

ただ、日本での配信が遅れている理由については色々とあるようです。次の項ではその理由についてみていきます。

 

遅れている理由として発表・推測されているもの

 

サーバーの強化

 

日本未配信の理由についてNianticのCEOジョン・ハンケ氏はフォーブスのインタビューにおいて、サーバーが需要に耐えられないからだと述べました。

これについて嘘だと罵る声もあるようですが、実際のところすでに配信がスタートされている国ではサーバーがダウンしてしまいプレイできないなどの事態も起こっています。

配信当初予想していたアクティブプレイヤーの人数が、大幅に超えてしまった結果がサーバーダウンであると考えられます。

もしいま日本で配信されてサーバーがダウンしていたら、それこそ別の形で炎上してしまったでしょうし、そう考えると配信を遅らせているのも納得できます。

 

マクドナルドなどのスポンサーとの提携(推測)

 

NianticのCEOジョン・ハンケ氏は、Ingressと同じくポケモンGOに「スポンサー・ロケーション」を追加すると語っています。

そして、米国の巨大掲示板「Reddit」の住人が最初のスポンサーを見つけたようです。そのスポンサーが日本での配信を遅らせているのではという見方が出てきました。

 

発見の経緯

 

Redditの住人であるManuさんが、McDonald’sと読める文字列を発見したことにより、マクドナルドが最初のスポンサーであるとみられているようですね。

また、GIZMODOの記事によれば

そしてつい先日、米Gizmodoが掴んだ有力な情報筋によれば「このスポンサー提携の話は進んでおり、とあるアジアの国から始めるだろう」とのこと。その「とあるアジアの国」では、すべてのマクドナルドがポケストップ、もしくはジムになるんだそうです。

とのことで、このとあるアジアの国が日本なのではないかと考えられています。このうわさが本当であれば、全国各地にあるマクドナルドがポケストップになるのは便利だなぁと思いますね。

詳しくはGIZMODOさんの記事でまとめられていますのでご覧ください。

日本でPokemon GOが遅れている理由は、マクドナルドとの提携?
「Pokemon GO」はアプリ内での課金が収入源ですが、NianticはIngressと同様に「スポンサー・ロケーション」を追加すると語っています。

 

これ以上配信が遅れると…

 

上の理由があるとしても、これ以上配信が遅れてしまっては折角の大チャンスを逃しかねません。盛り上がっている内にどれだけ早くリリースできるかが鍵になりそうです。

とはいえ、Ingressのレビューを荒らしたり、増田氏のブログに早く出せと書き込むなど、他所に八つ当たりして炎上させるのは絶対にしてはいけないことです。

配信されるまで気長に待てる心が大切ですね。

 

 

今日はこんなところで!

 

ではは!

 

PS(7/21)

 

7/20日に日本マクドナルドがポケモンGOとの提携を正式に発表しました。

ポケモンGOの日本サーバーが登録されたこともあり、配信はもう間もなく(数日)ではないかと思われます。

 

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味