現在サイト全体のデザインを変更しております。見づらい部分もあるかとは思いますがご容赦くださいませ。

人生で初めて4DXを体験してみて

映画
スポンサーリンク

こんにちは。いーるず(@eals634)です。

恥ずかしながら、4DXというものを人生で初めて体験してきました。噂には聞いていましたが中々4DXで映画を見る機会もなく、そもそも通常の2Dでも十分満足していたので追加料金を払ってまで観てみたいとは思えず…。そんな私が4DXで鑑賞したのはこちらの映画。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』予告【12月20日(金)公開】

言わずもがな。週刊少年ジャンプで絶賛連載中の『僕のヒーローアカデミア』です。

劇場版としては第二作目になるわけですが、

  • 評判の良さ
  • 最終回案の一つ
  • 主題歌がsumika

と気になっていた矢先、4D上映決定のお知らせが。アニメ版の制作会社であるボンズの作画力に全幅の信頼を寄せていた私は、ついに4Dを体験することにしました。

スポンサーリンク

4DXの感想

今回の本筋はあくまでも4DXなので、さっそく感想のほどを。

これは…アトラクションや…!

映画を鑑賞するまでは、「振動がすごいんだろうなぁ…」「水やら煙やらはいったいどこから…」などと考えていたわけですが、実際に鑑賞してみると振動以外の要素が上手に作用しているなぁと感じました。

映像内のキャラクターが光線を出せば耳元から鋭い風が何発も噴き出てきますし、キャラクターが吹き飛ばされれば座席も浮く。はたまた地面に当たると背中に向けて座席が攻撃をしかけてきます。

足元からも映像と連動した刺激や風が発生しますし、スクリーンからは煙まで出てきます。

それらに座席の振動が合わさって没入感が増し増しに。個人的には振動が強すぎず弱すぎない、程よいレベルで好印象でした。

うまく表現することできず申し訳ないのですが、座席だけではなく、シアター全体が一つのアトラクションになっているようなイメージでしょうか。とにかく没入感は2Dのそれとは比較にならないレベルでした。

微妙だった点

個人的に残念だなぁと感じたのが、振動を含めた演出の強弱にあまり幅が無い点。今回私が見た映画は、終盤になるにつれて戦闘シーンが激しくなっていくのですが、演出の強さは前半とあまり変わっていないような印象を受けました。映像の迫力が増していくのに対し演出の強さが変わらないため少し寂しい感じ。ただ、これは映画にもよると思われるので一概には言えないかもしれません。

最後に

4Dの凄さは身に染みて感じることができたので、アクションシーンが豊富な映画なんかは4Dで鑑賞することも検討してみようと思います。とはいえ、追加料金が1,200円ほどかかるので中々気軽には手を出しづらいかも…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました