人生で初めてエレキギターを買いました―HISTORY SH-LSV FM

スポンサードリンク

この度、人生で初めてエレキギターを購入しました。

経緯

今までもウクレレやドラムといった楽器を演奏してきたものの、エレキギターは知人から譲り受けたもの(Photogenic製レスポール)を遊び感覚で弾いていたくらい。

そんな中、二か月ほど前に視聴した某ガールズバンドアニメ(け〇〇ん)によって心の奥底に眠っていた「ギターやりてぇ!」という熱い気持ちが目覚めることに!

それからというもの、暇な時間を見つけては知人から譲り受けたエレキギターをじゃかじゃか弾くようになりました。

しかしある時、アンプに繋いでも音が出なくなるという悲劇が。どうやら中のケーブルが断線してしまった様子。

そんなこんなで新しいエレキギターを探すことになりました。

 

HISTORY SH-LSV FM

というわけで購入したのがこのモデル。HISTORY SH-LSV FM(中古品)でございます。

history1

レスポールのふくよかなボディラインが元々好みだったのでレスポールタイプに。HISTORYを選んだのは、

  • 島村楽器のPBということもあり新品価格と中古価格の差が大きく、安かった(新品定価18万円程度に対し、購入時送料込みで62,000円程度)
  • 信頼、安心のフジゲン製
  • ピックアップが高出力(太い音が欲しかった)

というような理由から。前のエレキギターが急に壊れてしまったこともあり中々予算が確保できず、60,000円程度の予算の中で、できるだけ長く使えそうなものを探しました。

history2

トップはトラ目がしっかり映えていてとにかくカッコいいです。

ヘッドのロゴには虹色の輝きを放つアバロンインレイが使われていて、これもまた洒落てます。

中古品ということもありヘッドなどに細かい擦り傷はあるものの、幸いにも目立つような打痕は見られませんでした。

また、今回購入したショップでは色々とセッティングもして頂いたので、オクターブチューニングなどにも問題ありませんでした。

 

このエレキギターにはフジゲンならではのサークルフレッティングシステムが採用されています。

サスティーンが向上したりと様々な恩恵を受けられるみたいです(確かに生音でもよく響きます)。

音は以前まで使っていたPhotogenicのものと比べてかなり太いように感じます(あま~い音)。搭載されているピックアップが高出力というだけあって、歪ませたときの差は特に顕著です。ピックアップが高出力になるとその分ノイズが乗りやすくなりますが、ノイズが乗りにくいように工夫されているのか、こいつはあまりノイズが乗りません。流石。

 

最後に

中古での購入ということもあって不安は拭い切れませんでしたが、結果的には価格以上の物を手に入れることが出来ました(主観)。

正直なところ自分の腕前と全くもって釣り合っていないような気がしますが、これから毎日弾き倒していって、このエレキと釣り合うレベルまで上達できたらなと思います。

一生、とまではいかなくともこれから先、末永くこのエレキと暮らせますように。

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味