FireタブレットにカスタムROMを焼こう!

2016年3月12日

スポンサードリンク

プライム会員だと、4980円で購入できるFireタブレット。

そのままでも十分使えますが、更にカスタマイズしてみませんか…?

前述

※1:root化必須

※2:FlashFireアプリを使用して焼きます。

※3:RootJunky様のツールを使用します。

※4:対応OSはFire OS 5.1.1です。

※5:自己責任

FlashFireアプリを導入する

http://rootjunkysdl.com/getdownload.php?file=Amazon%20Fire%205th%20gen/flashfire-0.24.apk

↑のRootJunky様のサイトでDLできます。

FlashFireの公式Google+コミュニティ

https://plus.google.com/communities/116661625291346007584

落としたAPKファイルをインストールすれば準備完了です。

ROMをダウンロードしておく

http://rootjunkysdl.com/?device=Amazon%20Fire%205th%20gen&folder=SlimLPRom

RootJunky様のサイトより、SLimROM、ADD-ON、gappsをダウンロードしておきます。

内部ストレージに入れると容量がきつきつになると思いますので、外部ストレージ(SDカード)に入れておくことを推奨します。

FlashFireを使ってROM、ADDONを焼く

FlashFireを使用してROM、ADDONを焼きます。

手順:

※:カスタムROMをすでに焼いてしまっているので、一部画面が実際と異なることをご了承ください。

1.+ボタンをタップ

2.wipeをタップして、以下4つのチェックボックスにチェックを入れてokをタップします。

Screenshot_2016-01-19-16-53-18

3.Flash Zip or OTAをタップして、先ほど落としておいた、SlimLPのROMをタップします。AutoMountにチェックボックスを入れておきます。

Screenshot_2016-01-19-16-58-09

4.3と同じように、Flash Zip or OTAをタップして、先ほど落としておいたSlimLPのADDONをタップします。AutoMountにチェックボックスを入れておきます。

注:私は下の手順を忘れてめんどくさいことになりました。忘れないようにしてください。

5.3,4と同じように、Flash Zip or OTAをタップして、咲くほど落としておいたSlimLPのgappsをタップします。このとき、AutoMountにチェックボックスを入れておきます。

6.下のようになったら、FLASHをタップします。

Screenshot_2016-01-19-16-59-23

7.画面がブラックアウトしてROMが焼かれていきます。自動で再起動して点くのでしばらく待ちます。

8.起動が完了したら完了です。お疲れ様でした。

上で解説したことは、下のRootJunky様の動画にすべて載っています。動画を見たほうがわかりやすいと思いますので、ご覧になるといいかもしれません。

ROMの焼き方

rootの取り方

最後に

有志の方がROMを作成してくれているおかげもあって、かなり焼きやすいと思います。

4980円のタブレットが実用的なAndroidタブレットに変わるって素敵ですよね。

ご閲覧、ありがとうございました!m(__)m

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味