【龍谷大平安VS明石商業】延長12回。素晴らしいゲームでした。【春の選抜高校野球】

スポンサードリンク

 

f:id:EALS634:20160328134129j:plain

こんにちは!えあもふんです。

龍谷大平安VS明石商業の試合。とても素晴らしかったです。

延長12回まで持ち越し、お互いエラーなしの1対1で最後に龍谷大平安が点を決める形となりました。途中から降ってきた雨が試合をよりドラマチックにしてくれましたね。

 

 

試合は1対1のまま延長戦へ

明石商業は8回の勝ち越しの機会を逃してしまいました。

両者ともに同点のまま試合は延長戦に突入します。

両者ともに無失策の手堅い守りを維持しお互いなかなか点が取れず、投手戦となりました。延長12回、明石商業は満塁策に出ますが惜しくも龍谷大平安に点を取られてしまい、試合結果は[明 1-2龍]という結果になりました。

 

両者ともに点を許さない

両者ともに点を取るチャンスはできたものの、手堅い守りや細かいミスなどでなかなか点が取れませんでした。

 

熱い試合

激しい攻防が何度も続きました。

最後は龍谷大平安のサヨナラ勝ち。明石商業の吉高投手含め選手は涙に包まれました。

 

さいごに

最後の涙を流している場面で、自分も思わず泣きそうになってしまうほど感情移入していました。自分自身野球にそこまで興味があるわけではないですが、今回の試合は見ていて目を見張るもの、心にグッとくるものがありました。本当に素晴らしい試合だったと思います。見事勝利した龍谷大平安は強豪校智弁学園との試合を頑張ってほしいと思います。惜しくも敗れてしまった明石商業には、兵庫県大会を勝ち抜くのはたやすいことではないですが、夏の甲子園でまた良い試合を見せてほしいと思います。

 

では!

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味