メトロノーム付き多機能クリップチューナー!『Donner DT-4』

スポンサードリンク

ギターやウクレレなど、弦楽器のチューニングに重宝するクリップ型チューナー。

自分は今までウクレレのセットを買ったときについていたノーブランドのものを利用してきましたが、ギターのチューニングの際にどうにも低音弦の音を上手に拾ってくれず四苦八苦。

今回ようやく新しいクリップチューナーを購入するに至りました。

とはいえクリップチューナーの数は膨大。大御所のKORGやYAMAHAのものを選ぼうかとも思いましたが、チューナーはもちろんメトロームの機能までついている2-in1タイプの物を発見。価格にして1500円ほどというこの安さ…!商品の画像を見る限りではなかなか発色もよさげ。さらには充電式というこの親切設計。

これは買うしかない!!というわけでポチっちゃいました。

内容物

付属品はこんな感じ。

チューナー本体、クリップ、USBケーブル。写真には写っていませんが説明書も付属しています。

 

外観

つづいて外観をチェック。液晶部分とクリップ部分はマグネットで引っ付く仕組みのため分離、角度調整も可能。

液晶は大きめで発色、視野角もばっちり!

側面には各種操作ボタンが配置されています。

 

機能

チューナー

まずはチューナーとしての機能からみていきます。

チューナーのモードは

  • クロマチック
  • ギター
  • ベース
  • ウクレレ
  • バイオリン
  • バンジョー
  • マンドリン

と多種多様な弦楽器にばっちり対応しています。

また、チューニング用のキー(調)としてクロマチック(半音階)、F、B♭、E♭が用意されており、それぞれのキーに含まれる音階を鳴らすことも可能です。もちろん周波数(Hz)の変更にも対応しています。

今まで使っていたクリップチューナーとは比べ物にならないくらい便利で使いやすいです。

 

メトロノーム

次はメトロノームとしての機能について。

自分はおまけ程度に考えていたんですが、メトロノームとしてのできもかなりよさげです。

テンポは30~280まで対応しており、ビートの変更はもちろんリズムを鳴らすこともできちゃいます。

(四分、八分、八分裏拍、三連符、十六分、付点八分と十六分の組み合わせ、八分と十六分二つの組み合わせ、十六分二つと八分の組み合わせ)

 

充電式

冒頭でも述べたようにこの製品は電池式ではなく充電式です。いちいち電池を変える必要がないので便利な反面、バッテリーの消耗が心配な部分もあります。

操作性

比較的コンパクトなサイズということもあり、一つのボタンに複数の操作が割り当てられていたりします。説明書も英文と中国語で分かりにくい部分もありますが、適当に弄っていれば説明書を読まなくても勝手に理解できちゃうと思います。

使いにくいというようなことはありませんでした。

 

総評

1500円ほどという値段を抜きにして考えても中々よくできた製品だと感じさせられました。

Amazonのレビューではクリップが割れたというような内容もちらほらみられるので、不安点を挙げるとすればそれくらいでしょうか。

もし今後使っていく中でクリップが割れるようなことがあれば追記しようと思います。

今のところは機能よし液晶よし価格よしということで特に不満点はなく満足度も高いです。

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味