【カスタムROM】Zenfone2をZenfone4のように!『BORETS ROM』【7.1.2】

スポンサードリンク

こんにちは。EALS(@eals634)です。

このブログでもカスタムROMの記事を過去何度か扱ってきましたが、今回紹介するのはZenfone2用のカスタムROM『BORETS ROM』です。

このROMは、LineageOS 14.1(Android 7.1.2)とZenfone 4 標準のROM(Android 7.1.1)をベースに作られています。

(Zenfone4ライクなUI、使い勝手をZenfone2で味わえてしまうというなんとも言えぬ背徳感…)

このROMの魅力

このROMの魅力は何といってもZenfone4のようなUI、機能を使えるところです。

Zenfone2に搭載されていたZenMotion、TwinAppといった機能はもちろんのこと、Zenfone3以降に搭載されたOptiFlex、Game Genie、さらにはフリップカバーにまで対応しているという徹底ぶり。

素に近いAndroidというよりかは、Zenfoneという姿かたちに拘っているROMだと思います。

インストール方法

注意

ここから先の作業はブートローダーのアンロックが必須です。自己責任でお願いします

他のカスタムROMと同じような手順でインストールできます。ただしGappsは不要です。

必要なもの

  • Android M(6.x)環境のZenfone2(ZE551ML/ZE550ML)
  • ADBコマンドが使える環境
  • BORETS ROM(リンク)
  • TWRP(リンク)
  • M_BL_upgrade_for_zf2_551ml_6.0.zip(リンク)

※ROM,TWRP等はあらかじめダウンロードしておいてください。ROMは内部ストレージ、もしくはSDカードに転送しておきましょう。

 

手順⓪:ブートローダーのアンロック

※既にアンロック済みの方は手順①に進んでください。

このROMをインストールするためにはブートローダーのアンロックが必要です。

Zenfone2はブートローダーのアンロックが非常に簡単で、ASUSのサポートページにて配布されているapkファイルをインストールして起動するだけで解除できちゃいます。

ASUSサポートページ

Utilitiesと書かれているものがそのapkファイルです。

 

手順①:ブートローダーの更新

続いて、先ほど解除したブートローダーを更新します。

Zenfone2(USBデバッグON)とPCを接続。

次に、上記でダウンロードしておいたM_BL_upgrade_for_zf2_551ml_6.0の中にあるupgrade.bat(Windowsの場合)をクリックしてください。

少し待つとドロイド君が表示されていると思います。

 

手順③:TWRPの起動

ドロイド君が表示されたら、コマンドプロントを開いて下のコマンドを実行してください。

そうするとTWRPが起動するはずです。このとき、バックアップを取っておくことを推奨します。

 

手順④:ROMのインストール

いよいよROMをインストールしていきます。

まずは既存のROMを削除します。

手順

①TWRPのトップメニューより、「Wipe」をタップ

②左下にある「Advanced Wipe」をタップ

③「Dalvik/ART Cache」「system」「Data」「cache」にチェックを入れ、スワイプ。

④「Wipe Complete」と表示されれば完了です

 

既存のROMを削除したらBORETS ROMのインストールに入ります。

手順

①TWRPのトップメニューに戻り、「Install」をタップ

②ディレクトリが表示されるので、ROMを選択

③「Reboot after installation is complete」にチェックを入れスワイプ

⑤インストールが終わり、無事に起動すれば成功

これで無事に起動すればインストール成功です。お疲れさまでした。

 

ROMの感想とか

今まで使ってきたカスタムROMたちがバグだらけだったせいか、このROMの完成度の高さには正直驚きました。

なにより使用感が標準のROMのようで懐かしいです。動作も安定しているので当分はこのROMのまま過ごしてみようかなと思います。

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味