自分が同じ美容室に通い続ける理由

2016年6月18日

スポンサードリンク

自分の行く美容室はいつも同じだ。家から近いとか、そういった理由があるわけでもない。髪の切り方がカリスマ級なのかと言われればそうでもない。どこにでもあるような、いたって普通の美容室だ。では何故そこに通い続けるのだろうか。今一度考えてみた。

色々と考えた結果、やっと通い続ける理由が分かった。自分はその店で働き続ける老夫婦が好きなのだ。もちろん、恋の感情とかそういった類のものではない。小さいころから明るく接してくれ、時には悩みも聞いてくれたあの夫婦の心に惚れたのだ。だから自分はあの店に通い続けているのだと。

今日も伸びた髪を切りにその店へ足を運んだ。昔よりも幾分老けたように感じるが、中身は昔のままだ。やっぱり自分は、この空間が好きなのだ。改めてそう感じた。いや、感じさせられたのか。いつの日か、終わりが来るその日まで足を運び続けることだろう。

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味