【クレヨンしんちゃん外伝】『エイリアンVSしんのすけ』3話感想、ネタバレ

スポンサードリンク

前回の感想はこちら↓

【クレヨンしんちゃん外伝】『エイリアンVSしんのすけ』2話感想、ネタバレ
前回の感想はこちら↓ こんにちは。エアもふんです。前回に引き続きクレヨンしんちゃん外伝『エイリアンVSしんのすけ』の第二話を視聴したので、ネタバレも含みなが...

こんにちは。エアもふんです。

前回に引き続きクレヨンしんちゃん外伝『エイリアンVSしんのすけ 』の第三話を視聴しましたので、ネタバレも含みながら感想などを書いていきます。

 

 

前回のあらすじ

 

前回は、この宇宙船で目が覚めるまでの経緯が判明し、せっかく見つけた小型艇が爆発してしまったところで話が終わっていました。

 

今回のあらすじ

 

見つけたと思った小型艇が爆発。爆発時に空いた穴により、外に吸い込まれそうになるしんのすけたち。何とか脱出できたが、そこには悪い顔の男(田中)もいた。

場面は変わり、ミッチーヨシリンが相変わらずイチャついていた。その隣にはひろしが。

ひろしが何かに気づいたようで、ミッチーヨシリンもひろしに付いていくとそこには薄暗い部屋が。部屋の中に散乱している荷物を見ると、ミッチーヨシリンのペアトレーナーや、サトーココノカドーで買ったものなど、自分たちが宇宙船で目覚めるまでにもっていたものだった。これでサトーココノカドーから宇宙船に連れてこられたのはほぼ間違いなくなった。すると、いきなりドアが閉まり壁が動き始める。このままではつぶされてしまうということで、急いで宇宙トラックに乗り込む。

またまた場面は変わり、エレン、しんのすけ、田中が最初の場所に戻ってきた。どうしてあそこにいたのかエレンが尋ねると、「道に迷っただけだよ」と答える田中。

みさえが目を離したすきに、目の形をしたロボットのようなものがひまわりの上に。ひまわりはそのロボットについて行ってしまう。

場面は先ほどのひろしのところへ。ギリギリの場面でなんとかエンジンがかかり、出発できた。ただ、その跡にはトラックのキーが。

エイリアンしんのすけ3-1

ここまでが3話の主な流れです。

 

今回の感想

 

だんだん面白くなってきましたね。トラックの爆発といい、急にドアが閉まったりするのといい、まだ登場していない誰かが裏で監視していたりするのかもしれません。

ミッチーヨシリンがいつも通りなところを見ると、犯人ではないんでしょうね。

田中さんがあそこにいたのは謎ですが、助けられていたところをみると田中さん自身がトラックを爆発させたという線は薄そうです。

となると怪しいのはやっぱり北本さんになっちゃいますが、田中さんが犯人という線も消えたわけではありませんし、丸出蛸助さんもまだよくわからない部分があるので一概には判断できませんね。

ただ、北本さんの表情とかセリフとかを見ていると、どこかロボットみたいですよね。もしかしたらクローンなのかも?と勘ぐってしまいます。

今後の展開に目が離せません。

 

今日はそんなところで!

 

 

ではは!

 

クレヨンしんちゃん外伝エイリアンVSしんのすけをプライムビデオで見る

 

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味