巨大な寛永通宝!銭形砂絵に行ってきた!【香川・岡山旅行記①】

スポンサードリンク

※この香川・岡山旅行記ではこの夏に行った旅行を紀行文として記事にまとめています。今回はその一日目の様子です。

 

砂で描かれた寛永通宝が見れる銭形砂絵。

旅行一日目はその銭形砂絵に行ってきました。

 

砂で描かれた巨大な寛永通宝

香川県の観音寺市に銭形砂絵はあります。その名前の通り、寛永通宝の砂絵がある場所です。

「銭形を見たものはお金に不自由しない」と言われるほどのパワースポットなんだとか。

寛永通宝を間近で見ることもできますが、普通は少し山を登ったところにある展望台から眺めます。

山を登ると…
巨大な寛永通宝が一望できます

 

森や海との相性もいいですね。

 

自分が見たときは昼間で雲もかかっていたんですが、夜の銭形砂絵はライトアップされてより美しく見れるそうです。できることなら夜にも行きたかったなぁ…

 

まとめ

展望台から眺める銭形砂絵は周りの景色とも相まってとても綺麗で美しかったです。

ご利益があるといいな…

 

普段よりも短い記事になってしまいましたが、この旅行はまだまだ続きます。よろしければ外に訪れた場所も見ていただければ幸いです。

次の記事↓

 

今回訪れた場所

場所:銭形砂絵

アクセス:高松道さぬき豊中ICよりR11、県道21経由、琴弾公園方面へ20分

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味