下書きや予約投稿を活用して、記事を貯蓄してみる

スポンサードリンク

f:id:EALS634:20160313232715j:plain

こんにちは!えあもんです。

今日は、自分が記事の更新をおろそかにしないために心がけている

下書き&予約投稿

について書こうと思います。

 

 

予約投稿って?

これについては知っている人がほとんどだと思うので簡単に説明しておきます。

指定した日時に記事を投稿できる機能です。

 

 

 なぜ記事を貯めるのか

 

 

メリット①.投稿を安定させることができる

記事のスタックがあれば、投稿を安定させることができます。

空いている時間に書いておき、下書き保存しておけば記事を投稿する余裕がない時でも予約投稿なりを設定しておけば絶えず更新させることができますね。

 

メリット②.ブログに時間をとらわれない

ブログを毎日更新しないといけないんだー! と毎日更新を頑張っている方も多いと思いますが、ブログに時間をとらわれてしまっては本末転倒です。

また、限られた時間で記事を書こうとすると記事の質も下がってしまいがちになります(自分が言えた話ではないですが…)

 そのため、空いた時間に書いてスタックしておくというのはいろんな意味でよいことがあるんじゃないかなと感じました。

 

デメリット①.トレンド系のブログや記事をよく書かれる方はやめておいたほうが良いかも

中には時事ネタ(トレンド)を中心としている方もいらっしゃると思います。

そんな方にはメリットは薄いと思いますので、あまりやる意味はないかもしれません。

(それほど書かない方はメリットになると思います)

 

デメリット②.内容がかぶる、先に似たような記事が出てくる可能性がある

記事を先に書いていたとしても、ほかの方が同じようなことを投稿してしまうと場合によってはパクリだと思われることもあります。

 

スタックの目安

これは大分個人差があると思いますが、

自分は

10記事+-2

くらいでスタックできればと思っています。

あまり増やしすぎても逆に管理がしにくかったり、少なすぎると余裕がなくなったりするので、10記事を目安に減らさず増やさずで溜めていければよいのかなと思います。

 

では!

 

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味