【商品批評】① Amazonで購入した格安マイクロSDXCメモリーカード【主観的】

スポンサードリンク

こんにちは。えあもふんです。記事更新をこのペースで頑張れるよう努力します()

今回は、2015年の12月にAmazonで購入した格安SDXCカードのレビューです。

購入した商品はこちら。

 

メモリーカードのシェアが世界七位の『Team』というメーカーが製造しているマイクロSDXCカードです。↑の商品を見てもらうと分かるように、ほかのものよりもかなり安いですね。

安いってことは品質が悪いんじゃないのか。と思われる方も多いと思うので、自分が実際に計測したベンチマークを交えながらレビューしていこうと思います。

 

(パッケージはこんな感じです)

714itq+azYL._SL1500_

ベンチマークスコア

自分が計測した結果を残しておきます。

計測に使用したのは32GB版です。

読み込み87MB 

書き込み27MB

という結果になりました。(CrystalDiskMarkを使用しています)

この価格にしてはなかなかいいスコアだと思います。

念のためにメーカーの公表値も載せておきます。

 

データ転送速度:読取:80メガバイト/秒 書込:15メガバイト/秒

10年保証の安心感

10年保証がついているということもあって、それなりに安心して使用することができると思います。実際に補償を適用して交換したという人もちらほらいましたね。

自分が一番この商品に惹かれた点

SDカードというと、良くも悪くも無機質なデザインが多いように感じます。

自分がAmazonを見ているときにこの商品を発見してデザインにひとめぼれしました。

51pd5P+s6hL

41KC-ufXrdL._SX466_

こういうところにこだわっているメーカさんは個人的に好評価です。

 

ただ、まだ使ってそれほどの期間が経過したわけではないので商品がこの先壊れる。ということも十二分にありえます。壊れた場合は10年保証の適用も交えながら再度記事にしてみようと思います。ご閲覧、ありがとうございました。

 

ガジェットという名の沼に飲み込まれてしまった人間。
ウクレレ・ドラムが趣味